Refresh loader

バカラの必勝法・連敗しても低リスクで負けを取り戻す方法

バカラの必勝法・連敗しても低リスクで負けを取り戻す方法

バカラは「カジノの王様」とも呼ばれ、仮想の2人「バンカー(BANKER)」と「プレイヤー(PLAYER)」のどちらが勝つかを当てる、という初心者でも約1/2の確率で勝つことができるシンプルなゲーム。けれど意外と奥深く、ルールを知れば知るほど熱くなれる魅力的なテーブルゲームなんです。ここではそんなバカラに初心者でも勝ちにいける必勝法をご紹介します。

baccarat

バカラで勝つために最も重要な「罫線」とは

オンラインカジノでバカラをプレイすると、画面の下に出てくる表、これが「枠線」です。

この罫線は、勝率を上げるためにはとても重要なもの。バカラはゲームで使ったカードはデッキに戻しません。つまり、ゲームを重ねればディーラーが引いているデッキのカードは減っていきます。

すると、数字の大きいカードを多く引けばデッキには数字の小さいものが多く残り、数字の小さいカードが多く使われればデッキには数字の大きいものがたくさん残りますよね。

baccarat

これによって起きるのが「バカラの波」。上記の表から分かるように、赤が2連勝するとプレイヤーが1勝する…という波が現れます。これは先ほど紹介したデッキのトランプが偏ったことによって起こる現象。

つまり罫線が理解できるようになればある程度の推測が掴める様になり、自然と勝率が上がります。

罫線の見方

罫線の種類は4つあります。

⒈大路(ダイロ、ダァルー)

⒉大眼仔(ダイガンチャイ、ダァガンツー)

⒊小路(シュウロ、シャォルー)

⒋甲由路(カッチャロ)

この中で最も分かりやすいのは「大路」。その他の3つは記録されるルールも複雑で、初心者の方が覚えて実践で活用するのは少し難しい為、ここでは割愛します。

「大路」は、ひと言で表すと「過去の勝敗を表で表したもの」。そのテーブルの勝敗の傾向を把握することができます。

単純に勝った順番でしるしを付け、連勝した場合は同列の下に、連勝しなかった場合は次の列に記録します。

一般的にはPLAYERを「〇」、BANKERを「〇」で表しますが、カジノによっては色が逆になったり、PLAYERを「開」、BANKERを「庄」と表す場合もあります。

また、PLAYERとBANKERの数字が同じで「タイ」になった場合は、直前のしるしに斜め「/」の線を入れます。

バカラの必勝法・ウィナーズ投資法

バカラの攻略で重要になってくるのがチップコントロール。基本的にバカラの勝率は1/2なので、チップの賭け方を工夫するだけで、面白いように資金が増えていきます。

チップコントロールはバカラだけでなく、ブラックジャックやルーレットなどのテーブルゲームにも使用することができるので、覚えておいて損はなし。その中でも損失を徐々に取り戻していくローリスク・ローリターンな必勝法である「ウィナーズ投資法」をご紹介します。

▶ウィナーズ投資法とは

日本人プレイヤーに一番人気のテーブルゲーム【バカラ】など、2倍配当となるゲーム(ベットした同額が配当となる)で有効な攻略法が「ウィナーズ投資法」。

2倍配当で使える攻略法なので、バカラだけではなく、ルーレットのカラー(赤・黒)ベットやブラックジャックで使用する事も可能な必勝法です。

「負け」が続くと、ベット額が跳ね上がる「マーチンゲール法」と少し似ていますが、このウィナーズ投資法ならマーチンゲール法より少ない資金で実行できます。その代わり、「負け」が続くと、利益を生むまでは長期戦となります。

ウィナーズ投資法の使い方

まずは紙とペンを用紙しましょう!

1.1ゲーム目から賭けていくベット額を決めます。いくらでもOK。

2.そして、2連敗するまで最初に決めたベット額を賭けます。記録を忘れずに。

3.2連敗後はベット額が変わります。各ラウンドのベット額は、記録の左端の数字を2倍にした額を賭けます。

各ラウンドのベット額を右一列に記録していき、勝った場合は記録の左端の数字を1つ削除していきます。勝った場合は数字を消し、ラウンド後の記録はなしです。

2連敗したら必勝法スタート、連敗したゲームの賭け金と勝敗を記録していきます。

連敗した際の賭け金を数列と考え、その左端の数を2倍します。2倍して作った数が次ゲームの賭け金となります。

では、軍資金100$・賭けの1単位1$・2連敗後の10ゲームで勝ったときのシミュレーションを見てみましょう。

baccarat

1回目・2回目と2連敗したので、3回目からスタート。

(1ドル×2ドル = 2ドル)を賭けます。

勝った場合、左端の数を消して次の数を基準とします。

基準の数を2倍して作った数が次の賭け金となります。

5回目・6回目でまた2連敗したので、再スタート。

連勝すれば、同様の手順で基準の数を変更し、2倍して次の賭け金を決めます。

※負けた場合は、基準の数字は変更しないので賭け金は変わりません。

さらに勝ち、○と×の数が同数となりました。これで1サイクル終了です。

次に必勝法を開始するときは2連敗するまで待ちます。

この例では勝率は6勝6敗の結果となりますが、10ゲーム目で数列を消しきって、利益を残しています。

baccarat

ウィナーズ投資法は2連敗後に数列に沿って賭け額を決める必勝法になります。損失を徐々に取り戻していくローリスク・ローリターンな必勝法なので、低リスクで負けを取り返したいという方に特におすすめの手法。ぜひこれを使ってバカラで勝ちにいきましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *