Refresh loader

ブラックジャックの遊び方・初心者でも勝つ為に必要な方法とは?

ブラックジャックの遊び方・初心者でも勝つ為に必要な方法とは?

ブラックジャックとは?

「ブラックジャック」は「21(twenty one)」という名称でも知られている、世界中で最もプレイされているカジノゲームの一つです。「カードの合計値を21に近づけつつ、21を超えないようにする」というシンプルなルールですがディーラーとの駆け引きもあり、自分なりに戦略を立てられるのがこのゲームの魅力。ルールも覚えやすいので、挑戦しやすいテーブルゲーム。ブラックジャックの遊び方や、初心者でも勝てる方法をご紹介します。

blackjack

ブラックジャックのカードの数え方

ブラックジャックでプレイする為にまず覚えなくてはならないのが、下記のルールでのカードの数え方。

・「A」は「1」または「11」と数える。

・「2」から「9」のカードはそのままで数える。

・「10」「J〜K」は「10」と数える。

【例】

・「5」「7」「9」のカード:合計は「21」。

・「A」「6」のカード:これは「7」「17」両方に数えることができます。

「17」と仮定した場合はそこでスタンドをすることもでき、もし「7」と仮定するならば、もう1枚カードを引く必要があります。

→そこで引いたカードが「3」だったとしたら、合計は「20」に。

→引いたカードがもっと大きな数字「8」だったらエースを「1」と数え、合計は「15」になります。

このように「A」を引いたときは2通りの勝負ができるのでラッキーなんです。「A」を引かなかった場合は1通りのみの勝負となります。

合計「21」以下で「A」を「1」か「11」とみなして数えることを「ソフト」と呼びます。例えば、「A」「6」=ソフト「17」。このように「A」を持っていればカードを引いても「21」を超えることはないのです。

例えば「A」「6」「10」を持っているとします。これは「ハード17」と呼びます。この時点で「A」は「1」として数えていきます。そうしなければ「21」を超えてしまうからです。

ブラックジャックの遊び方

blackjack

最初に各々カードが2枚配られ、合計した数を競います。配布されたカードの合計値が「21」により近い方が勝ちとなる。遊び方やルールはシンプルで、手札となるカードの合計がより「21」に近い方が勝ちとなります。但し、合計した数が21を超えると必然的に負けとなり、賭け金が没収されます。

▷ルール

○カードの合計値を21に近づけるよう目指す(つまり21が最強)

○カードの合計値が21を超えたら無条件に負けとなる

○21を越えない限り、好きなだけカードを引くことが出来る(最大11枚まで引く事が可能)

○ディーラーは合計値が17を超えるまでは強制的にカードを引く

最初に配布されたカードの合計値に応じて手法を使い分け、21に近づけます。21を超えて『バースト(手札の合計が21を超えた状況)』となってしまった場合は、強制的にプレイヤーの負けとなります。

①ディーラーが各プレイヤーに2枚ずつカードを配る

②自分のカード合計が21に近づくよう、カードを追加するかしないかを選択

③カード合計が万一21を超えた場合はその時点で負け

④プレイヤーはカード合計が21を超えない限りはカードを追加可能

⑤ディーラーはカード合計が17を超えるまでカードを配布してする

ライブカジノで遊ぶブラックジャック

blackjack

本場のランドカジノの雰囲気を味わえる事で人気のライブカジノ。特にブラックジャックが人気ですが、その理由は他のプレイヤーのプレイを見ることができるところ。ビデオゲームだとディーラーと1対1になりますが、ライブだとディーラー1人に対しプレイヤー7人など複数で遊べます。

攻略面では「次にどんな数字が出やすそうなのか予想ができる」というメリットがあり、また、「プレイヤー対ディーラー」という構図になるためプレイヤー同士の一体感が体験できてしまうのも魅力。ぜひライブカジノでもプレイしてみて下さい。

ブラックジャック最強の必勝法⁈「ベーシックストラテジー」

ブラックジャックの勝率を最大まで高めることができると言われている必勝法が『ベーシックストラテジー』という方法。

ベーシックストラテジーとは、プレイヤーのカード合計値とディーラーのアップカードから、どのアクション選択が最も高確率で勝てるかをまとめたものです。カジノのよっては印刷したものを持ち歩いても大丈夫ですので、下記で紹介する方法を使ってみて下さい。

blackjack

※H…ヒット D…ダブルダウン  S…スタンド  P…スプリット

※上記のベーシックストラテジーは一般的なものをまとめたものですので、ローカルルールなどがある場合にはこの限りではない場合があります。

▶︎ハードハンドの場合

ハードハンドは、Aを含まない、もしくはペアとなっていない手札を指します。

①自分の手札が16だったら、「プレイヤーのカード」列から『16』の段を確認。

②例えば、ディーラーのアップカードが8だったら、「ディーラーの~」下の『8』の列を確認。

③『16』の段、『8』の列が交差する箇所⇒『H』…”ヒット”が最適アクションとなります。

▶︎ソフトハンドの場合

ソフトハンドとは、Aを『1』もしくは『11』のいずれにも使える場合のプレイヤーハンドを指します。

▶︎スプリットの場合

最初の2枚のカードがペアだった時、スプリットアクションがベーシックストラテジーに加わります。

3つのベーシックストラテジーを見れば、「スタンド」「ヒット」「ダブルダウン」「スプリット」のどれが一番勝率が高いのか、一発で分かります。

覚えてしまえば簡単なので、ぜひ使用してオンラインカジノでブラックジャックに挑戦してみて下さいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *