Refresh loader

Category : オンラインカジノゲーム

スロットの遊び方・初心者でも勝つ為に必要な方法とは?

スロットとは、日本人に馴染みのあるパチンコやスロットなどと同じ様に、絵柄が3つ揃ったら当たりになるカジノゲーム。そのスロットマシンで設定する賭け金のレートは、横の列=ラインにいくらを賭けるか?で決められます。その為、1ライン当たりの賭け金を大きくすればする程、当たった時の配当も大きくなっていきます。 その日本のパチンコ・スロットの大きな違いは、何といっても明らかに勝率が高い事。日本のパチンコ・パチスロの還元率は約80%ですが、オンラインカジノのスロットの還元率は約97%です。つまり確実にオンラインスロットの方が勝つ確率が高い(勝ちやすい)ということになります。 日本のパチンコやパチスロではボーナスを獲得すると排出される「出玉」が決まっており、大体3千円~6千円くらいの間です。なのでスロットを回していてボーナスを引いた瞬間「どれくらい出るか」がある程度計算できます。 しかしオンラインスロットの場合は1回のボーナスに対して固定の金額は定められていないのです。つまり最低額も最高額もないので、ボーナスゲームを引いた時にはベット額の何十倍、何百倍もの賞金の獲得チャンスがあります。 スロットの遊び方や初心者さんでも勝ちに行けるポイントをご紹介いたします。 スロットの遊び方 ①ラインベット単位を決める 1ラインにベットする額の単位を決めます。ペイライン数分賭けますのでペイライン数にあわせた額を選択しましょう。 ②ペイラインを決める プログレッシブジャックポットの獲得権利が無くなることがありますので、基本的に全ペイランにベットを。 ③ベット枚数を決める ②で決めた各ペイラインに何枚ベットするかを決めます。資金に合わせてベット額とベット枚数を調整します。※1プレイの掛け金=①のベット単位×②のペイライン数×③のベット枚数となります。 ④スピン パチスロのようにストップボタンを押す必要はなく、勝手に止まります。 スロットによってはストップ機能もありますが1リールづつのストップでは無く、全リールがストップします。 続きを読む

ルーレットの遊び方・初心者でも勝つ為に必要な方法とは?

ルーレットとは、回転する円盤に玉を投げ入れ落ちる場所を当てるといういたってシンプルなゲーム。19世紀の初め頃にフランスで現在の形になり、フランス語で「小さな輪」という意味からゲームの名前になりました。 37個または38個のどの穴の中にボールが入るのか予測するというとてもシンプルなルールなのですが、そのシンプルさが魅力。「赤か黒か」「偶数か奇数か」のような2分の1の確率で当たる賭け方で配当は2倍に!1つだけの目など最もリスクの高い賭け方で当てられた場合は、36倍という非常に高い配当になります。ルーレットの遊び方と、初心者でも勝てる方法をご紹介します。 ルーレットの遊び方 現金かチップを「ルーレット専用のチップ」に換金してからスタートします。 他のゲームと違って専用のチップを使うので現金もしくは既に持っているチップをディーラーさんに渡すと交換してもらうので、プレイする前にしっかり交換しておきましょう。 ⒈ホイールの隣にはチップ(掛け金)を乗せるシートがあるので、そこへ自分の好きな場所へ自由にチップを乗せていきます。それぞれのテーブル毎にミニマムベットと呼ばれる最低金額が設定されているので、その設定金額以上のチップを賭けることが必要となりますので注意しましょう。 ⒉ディーラーがホイールの中で、ボールを指で弾いて回し、「ノーモアベット(No more Bet)」と言うまで、掛け金を追加したり減らしたり動かしてもOKです。制限は特にありませんので、どこにいくら賭けても大丈夫です! ノーモアベット(No more Bet)とディーラーに締め切られる前にチップをおけるだけ置く必要があるのですが、複数箇所で勝負をするならシートを把握しておかないと時間切れで受け付けてもらえなくなるので注意しましょう。 締め切られた後に、当たりが決まるとディーラーがピック(マーカーのようなもの)と呼ばれる道具でシートの当たり番号に置いていきます。 外れたチップは先に回収され、その後に配当がプレイヤー配られます。 ディーラーがピックを引きあげたら自分のチップを回収して良い合図なので回収しましょう。 続きを読む

ブラックジャックの遊び方・初心者でも勝つ為に必要な方法とは?

ブラックジャックとは? 「ブラックジャック」は「21(twenty one)」という名称でも知られている、世界中で最もプレイされているカジノゲームの一つです。「カードの合計値を21に近づけつつ、21を超えないようにする」というシンプルなルールですがディーラーとの駆け引きもあり、自分なりに戦略を立てられるのがこのゲームの魅力。ルールも覚えやすいので、挑戦しやすいテーブルゲーム。ブラックジャックの遊び方や、初心者でも勝てる方法をご紹介します。 ブラックジャックのカードの数え方 ブラックジャックでプレイする為にまず覚えなくてはならないのが、下記のルールでのカードの数え方。 ・「A」は「1」または「11」と数える。 ・「2」から「9」のカードはそのままで数える。 ・「10」「J〜K」は「10」と数える。 【例】 ・「5」「7」「9」のカード:合計は「21」。 ・「A」「6」のカード:これは「7」「17」両方に数えることができます。 「17」と仮定した場合はそこでスタンドをすることもでき、もし「7」と仮定するならば、もう1枚カードを引く必要があります。 →そこで引いたカードが「3」だったとしたら、合計は「20」に。 →引いたカードがもっと大きな数字「8」だったらエースを「1」と数え、合計は「15」になります。 このように「A」を引いたときは2通りの勝負ができるのでラッキーなんです。「A」を引かなかった場合は1通りのみの勝負となります。 続きを読む

バーチャルスポーツはリアル版のゲームセンター!

バーチャルスポーツとは? 「バーチャルスポーツ」とは、バーチャルスポーツベッティングの事。バーチャルスポーツを利用しているプレイヤーは世界中にいて人気が高いんです。スポーツの勝敗にリアルマネーを賭けることができるサイトであるブックメーカーが日本では運営されていない事もあり、日本ではまだあまり知られていませんよね。けれど最近では日本向けのブックメーカーサイトなどでも取り入れたりと日本語サイトが増えてきた事により、徐々に人気が出てきています。 「バーチャル」という言葉はゲームなどでよく聞くことがありますが、「仮想の、虚像の」 という意味。つまりバーチャルスポーツとは三次元で行われるスポーツなんです。 ゲームセンターによくある競馬ゲームの様なイメージで、ゲームに”フェイク”のメダルを賭けるのではなく、”リアルマネー”を実際にベットして遊べるんです。本物そっくりで臨場感溢れる試合やレースを楽しんだり勝負を楽しみながらどちらが勝つかを予想してベットしていき、予想してベットして当たればメダルが貰える⇒これが本物のお金に・・! 日本でいうと、「プレイステーション VR」が一時話題になりましたよね。専用のヘッドセットを付けると360度全方向を迫力のある3D空間に取り囲まれ、臨場感と迫力のある異空間へ入り込めるゲーム。まさにバーチャルスポーツとはそういったゲームなんです。 バーチャルスポーツには沢山の競技の種類がありますが、テニスやサッカー、競馬や競輪・ドッグレースなどが人気です。 オンラインカジノでのバーチャルスポーツ オンラインカジノ界でも、スポーツだけではなく、ヘッドセットを着けてスロットのテーマになっている世界へ入り込んでスピンを回したり、ランドカジノでテーブルゲームをしているようなVRゲームも作成されています。 こんな本物そっくりのバーチャルスポーツを見ながら、バーチャルスポーツベッティングもできる時代に。例えばバーチャルテニスなどはサーブの動作や息遣いなんかも本当のプレイみたいで、バーチャルだということを忘れて試合に見入ってしまう程。 バーチャルスポーツの特徴 バーチャルスポーツの特徴は、なんといっても早いゲーム展開!例えばテニスなら通常1試合2-3時間かかりますが、1試合3分ほど。バーチャルだからこそ可能なのであり、インターバルも3分ほどなので、次々とベットできるんです。 実際のスポーツでは不可能ですよね。他の競馬やドッグレースなどでも、常に同じ時間内にスタートして結果までわかります。1分前後で繰り返されるものがほとんどなので、その分賭けもたくさんできます。 また、リアルなスポーツと違って”シーズン”という概念がない為、ラインナップされていればどんなジャンルでも、いつでも楽しむことも可能になります。 続きを読む